MESSAGE

『キャンバスからはみだす。』人材の個性や専門性をマージし、食を通じた感動や驚きを創造してまいります。
PROFILE 代表取締役社長 水谷義之 オペレーション全体責任者 〈営業、店舗開発・運営、管理(財務・経理・人事総務)〉

柳橋総合開発グループが展開する「スイーツマジック」や「市場直結 柳橋ビアガーデン」は、おかげさまで多くのお客様にご支持いただいております。そのことから、弊社をフードビジネスのプロデュース企業として認知いただいている方もいらっしゃいます。光栄なことですが、実は、私自身もアソシエイトも、自分たちをプロデューサーであると思ったことは一度もありません。私たちは、プロデュースも行いますが、お店に立ってお客様と直接ふれあい、サービスを提供しています。仕入れやオペレーション、人材のマネジメントや教育も担当いたします。客観的な戦略や集客アイデアを立案するだけでなく、お客様をはじめ、お取引先様へ価値を提供する現場まで、一貫して自分たちノウハウを注ぎ込むことが弊社の特徴でもあります。

お客様や提携企業様に新しい価値を提供し続けるために、私はアソシエイトの「はみだし」を歓迎しています。弊社のアソシエイトは、さまざまなバックグランドをもって、弊社に集っています。その個性や専門性は、とても既存のキャンバスに納まりきれるものではありません。ですから、弊社では議論が毎日起こります。むしろ起こしたいのです。それこそが、会社にとってもお客様にとっても、楽しさや新しさを生みだす源泉であると信じています。アソシエイト一人ひとりが自分のキャンバスにお客様を楽しませる色を描き、そこから生まれるアイデアやノウハウをマージして、皆様に食を通じた新しい価値をご提供していきたいと考えています。今後とも、私たちの事業にご指導、ご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

【略歴】
前チタカ・インターナショナルフーズ・株式会社 執行役員。トップセールス店長、人事、経営管理、経営企画等を歴任。
外食企業にて、店舗運営、マネジメントを習得後、人事にて、募集・面接・採用、教育・訓練、労務管理・組織管理を学ぶ。その後、経営企画にて、CSR、経営計画など企業戦略の立案・運営を行い、ビジネスモデル作りや経営管理の仕組み作り等をリード。元、日本フードサービス協会教育委員。2007年独立後、スイーツマジック設立。2011年、柳橋総合開発を設立し、現在に至る。
讃岐うどんブームの火付け役、株式会社はなまるの新規ビジネス創造本部 酒場業態部 顧問。学校講師。その他、企業や中学・高校・専門学校・大学にて企業の変革やモティべーションなどの講演も行う。

POLICY

経営テーマ
BEST FOR YOU
BELIFS OF MANAGEMENT10

経営10の信条
  • 1.

  • ただ一人の満足しないお客様があってはならない

  • 2.

  • 店の利益よりお客様の利益を守ることを第一とする

  • 3.

  • 約束は理由のいかんを問わず必ず実行せねばならない

  • 4.

  • 損得ではなく善悪 正しいか正しくないかが全ての行為の判断基準となる

  • 5.

  • 「旧来の方法が一番良い」という考えを捨てよ

  • 6.

  • 新しい考え、新しい方法の採用を怠るな

  • 7.

  • 絶えずカイゼンを試みよ。「出来ない」と云わずに実行する

  • 8.

  • 仕事のプロになれ
    そのためには、自分の役割を全うする強い責任感がなくてはならない

  • 9.

  • 真心のこもった親切心と豊富な商品知識はお客様への最大のサービスである

  • 10.

  • どんなに小さな仕事にも自分の持てる力の全てを出し切り自らの成長の糧とする

Simbol mark & Logotype

グループ・ロゴについて
グループ・ロゴ

柳橋総合開発グループのロゴマークは、
頭文字の「Y」と「プロペラ」をモチーフにしています。
私たちは、社会に明日への原動力を提供し、頑張る人に風を送ります。
そして、世界を舞台に羽ばたきたいと思っています。
お客様やご協力いただく皆さまから元気をいただき、
すべてのアソシエイトの力を合わせて、プロペラを回し続けます。

PAGE TOP